Project

General

Profile

Bug #3970

test_io.rb, test_io_m17n.rb の pipe の書き込みによる block を回避

Added by nagachika (Tomoyuki Chikanaga) over 9 years ago. Updated about 9 years ago.

Status:
Closed
Priority:
Normal
Assignee:
-
Target version:
-
ruby -v:
ruby 1.9.3dev (2010-10-01 trunk 29385) [x86_64-darwin10.4.0]
Backport:

Description

=begin
[ruby-dev:41422] で報告したように、Linux(RHEL Kernel 2.4.21-47.ELsmp)で
make test-all が test_io.rb や test_io_m17n.rb の pipe への書き込みで
block してしまいます。
普通はバッファサイズまでは書き込めるはずですが、一般的に pipe に block せずに書き込める
byte 数はわからないのではないかと思いますので、test_io.rb, test_io_m17n.rb で
同期的に pipe への write -> read としていたテストは、別に Thread を起動して
read させながら write するようにしてみました。
もともと一部のテストケースはそのために pipe というメソッドを利用していたので
それを全体で使うようにしています。

make test-all が止まっていた環境で止まらずに全て流れ、エラーが増えないことを確認しました。
=end


Files

test_io.patch (39.7 KB) test_io.patch nagachika (Tomoyuki Chikanaga), 10/20/2010 11:16 PM
#1

Updated by nobu (Nobuyoshi Nakada) over 9 years ago

  • Status changed from Open to Closed
  • % Done changed from 0 to 100

=begin
This issue was solved with changeset r29541.
Tomoyuki, thank you for reporting this issue.
Your contribution to Ruby is greatly appreciated.
May Ruby be with you.

=end

Also available in: Atom PDF